【災害についての考え方】語ります。

はてなブックマーク - 【災害についての考え方】語ります。
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket

時雨です。@shig645_toushi

現在発生している台風、自然災害について私なりの見解を述べたいと思います。

普段から災害への考え方をしているか?

普段からしていないなら、まずは災害が起きたことを‪“想定”して考えてみましょう。

そして、『自分にとって何が必要か』を考えてみましょう。
必要なものは人によって大いに違うので、それを洗い出しましょう!

我が家で言えばこんな感じです。

・iPhone全て
・モバイルバッテリー全て
・モバイルルータ
・カセットボンベ
・ガス缶
・お菓子
・ノンカップ麺
・リュックサック
・非常食
・着替え
・現金
・その他諸々

ザックリ言えばこんなもんです。

避難所には行くのか?

結論から言うと、場所によります。

自宅の場合

自宅待機します。
ライフラインが途絶えても自宅にいます。

私は避難所での生活、環境には耐えられません・・・。
精神が保ちません。。。

更に女の子がいる家庭では、避難所での生活は特に気をつけなければなりません。

それは、女の子が性的被害に遭うかもしれないからです。

これは意外と知られていない事実で、多くの女の子が避難所で性的被害に遭っているそうです。
特に『1人でトイレに行く』というのは大変危険です。

心ない人間はどこにでもいます。
それに弱い立場の者に悪意が行くことは、どこにでもあり得ます。

避難所では絶対に、女の子がいる家庭では我が子を守りましょう!!!

外出先で災害に遭遇した場合

その場合は、ホテル。
やすを得ずホテルが取れない場合には、避難所に行きます。

ただ出先でも最低限の装備はしています。

・iPhone
・モバイルバッテリー
・モバイルルータ
・現金

こんなもんです。

河川や山の側には住む必要があるか?

あくまで私の価値観です。

自ら危険な場所には、
・住まない
・行かない

それは確実に言えます。

望まなければ、日本ならどこにでも住めます。
わざわざ危険な場所に住む必要が、果たしてあるのか?
私には疑問です。

今日は割とゆっくり出来ました。
おやすみなさい🌠